加納 ひろし

かのう ひろし

加納 ひろし
加納 ひろし
加納 ひろし

高校時代ハイジャンプ選手として活躍しスポーツ特待生としての大学推薦入学を断り、歌手の道へ進む。
上京し作曲家米山正夫氏の薦めでコーラスバンドに入り、1976年「小野満&スイングビーバーズ」の専属歌手になる。
1978年 地元広島カープ応援歌「燃える赤ヘル僕らのカープ」でソロデビューする。
1988年作詞家荒木とよひさ氏へ弟子入りし、1番弟子になる。
1991年荒木作品「銀座」が35万枚のヒットとなる。
現在全国ライブとテレビ、ラジオで活躍中である。 

プロフィール

  • 生年月日
    1900/1/0
  • 出身地
    広島県
  • 血液型
    O型
  • 身長・体重
    178cm・kg
  • スリーサイズ
    cm/cm/cm
  • シューズ
    cm
  • 頭のサイズ
    cm
  • 資格
  • 特技